添削者(赤ペン先生)で在宅ワーク

通信講座などで添削(てんさく)指導を自宅のパソコンを利用して行います。募集してる会社は、有名な所ばかりで安心して在宅ワークができる反面、採用までは狭き門となってます。応募資格・条件がありますのでご紹介します。

仕事内容は?

小学校から高校、各専門分野の資格まで幅広く、個々に専門の添削者になることができ、依頼された答案の採点を行い、アドバイスなどの指導を赤ペンで行います。生徒さんからの質問にも対応していきます。

仕事にはパソコンは必需品で、ネットを利用して行います。まずは「答案・質問」の依頼があり、期日までに納品します。期日までに終わらせればいいので、自由な時間にお仕事ができます。

資格は必要?

各分野での資格条件が定められています。大学卒業程度の学力、専門での添削は所有資格が定められています。

添削者の採用?

年に数回の募集がありますが、無い場合もあります。募集はネット上で公開されるのがほとんどで、メール登録でも通知が受け取れるサイトもあります。採用までには、書類審査からはじまり筆記試験、面接、研修となります。

収入は?

赤ペン先生では単価(答案用紙1枚)350円前後だそうです。作業時間は30分から1時間程かかるようで、慣れてない方はもっとかかると思ったほうがいいですね。収入は、依頼件数に左右されると思いますので、予想してみて下さい。

添削者(赤ペン先生)まとめ

採用までの道のりはレベルが高く、筆記試験はかなりのレベルだそうです。単価を見ても解ると思いますが、楽して多くは稼げません。心がこもった添削作業が必要とされます。

在宅ワークとしては、安心した会社なので添削に興味のある方は挑戦して下さい。下記に参考サイトをメモしておきます。

進研ゼミ 赤ペン先生
Z会 添削者募集案内
ユーキャン 添削者募集
小学館 ドラゼミ添削者募集

通信講座を行ってる会社で探すとまだありますよ。

スポンサードリンク


 - 在宅ワーク, 添削・採点