翻訳のバイト

d201

翻訳は外国語の書籍や雑誌をはじめ、映画字幕などの多々にわたる翻訳のバイトで、英語、中国語、韓国語の翻訳が主流になっています。

翻訳は専門要素が高いために、翻訳会社では委託や求人募集が多いのが伺え、SOHOの方々の活躍の場が存在します。

最初は翻訳のアルバイトを始めてから、現在は本業SOHOとして生計を立てるまでになってる方もいらっしゃいます。

求人募集は、翻訳会社でのバイト募集、ハローワークや新聞、ネット求人で探すことができます。在籍されてる専門学校、職業訓練校でも紹介されていると聞きます。

翻訳の仕事は、「映像翻訳」「ニュース」などの音声を翻訳するものと、「出版誌(小説や児童書など)」「企業資料」などの原稿を翻訳するケースがあります。

どのケースでも、翻訳する際の日本語での表現は難しいものがあります。専門書では専門知識、絵本などの児童書では子供に伝わるように、小説では作者の意図などを表現しなければなりません。

収入の面は、アルバイトで時給1,000円以上が期待でき、SOHOとして委託されるのであれば、それ以上が期待できます。但し、翻訳スピード、正確(誤字脱字)、表現力、委託者との信頼関係などでも変わってきます。

外国語では、「英語翻訳」での需要は高く、求人の際に「TOEIC」の点数も必要になってきます。また、「中国語」「韓国語」「フランス語」のスキルをお持ちの方は、翻訳登録者が少ないのでチャンスかもしれません。

スポンサードリンク


 - 在宅ワーク