かけはぎの内職

昔から存在する「かけはぎ内職」。衣服の穴や傷などを修復する仕事です。精細で技術が伴う専門技術職(職人)ではないでしょうか。

継ぎ接ぎだらけの衣類は恥ずかしいですよね、愛着のある衣服はもっと大事に着用したいですよね。かけはぎの技術をお持ちの方が修復したら、ほとんど元どおりになります。

衣類の穴や傷といっても、虫食いやタバコのこげ穴、引っ掛けての穴や傷、古くなっての傷など様々ですね。

さらに、衣類の種類「無地」「絵柄」「斜文織」「杉綾」などの生地での修復技術も求められます。

かけはぎ内職の収入は、5mmほどの穴直しで5,000円となり、かなりの高単価です。専門性の高い技術はそれなりの収入になりますね。

テレビの某番組で、アイドルの衣類を修復して数十万円の修復代でした。有名なかけはぎ職人さんで、最初の破れた箇所を見事に修復されていました。

昔と違って、裁縫やミシン利用できる方が少なくなっています。自宅での衣類修復にも利用できますし、内職として依頼を受ける事もできる「かけはぎ」技術です。

スポンサードリンク


 - 内職手作業